自己満足のための音楽

Multiple Individualy総長の日記です。 模索中…。

ライブが終わりました

16日 ライブでした

 

良い感想は特にありません

 

久しぶりにゴミを見るような目で

見られました 

 

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170921030728p:image

 

最近 Liturgy というブルータルデスメタルバンドの音源を購入したのですが

 

ギターの音が真ん中の1トラックしかなく、ちょっと残念…

 

やはり、左右で鳴ってないとしっくりきませんね。

左右90パーは欲しいですね

 

 

 https://www.youtube.com/watch?v=zNh2-B-1G28&feature=share

 

そんなこんなでマルチプは

新たに一曲公開しました

ギター左右90パー

再生回数が全く伸びない…

 

やはり 曲が悪いのだろうか

 

そう長男

とりあえず

とりあえず 更新しておきます

また今度 先日開催された

ミルフェスの感想でも書こうかしら

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170912231814j:image

 

本当に 素晴らしいイベントだった

社会人バンドマンがちらほらいたので

働きながらバンドをやる事について

もっとお話したかったぜ

 

そして次は16日にライブがあります

毛色が違うんだよな

うまくやれるか心配です

 

画像がねえ

 

そうちょ

 

 

Villainy e.p. ちょっと解説

f:id:MultipleGeneralManager:20170705234453j:image

 

https://multipleindividualy.bandcamp.com/album/villainy-e-p

 

現在製作中のEPから

一曲公開しております

(ミックス違い盤は2曲)

聴いてください 頼む

 

いつもの通り 一般的な

Brutal Death Metalと比べると

わりかし聴きやすいフレーズ 展開

ブラスト少ない

変拍子なんてありません

 

一体 何故なのか

 

あまりにも覚えづらいと

練習する気が起きなくなるからです

 

ですが決して手抜きして

曲を作ってるわけではありません

グルーヴ感を重視しているのです

 

バスドラムの使い方などなど

体が自然と動くような

バンドアレンジを心がけました

まあ それはいつもの事ですが

 

ミックスについては

SAND の DEATH TO SHEEPLE

のような 重厚かつクリアな音を

目指していたのですが 失敗しました

 

参考 https://youtu.be/EW7FA5DH7Gk

 

通常 ビートダウン系のバンドだと
ジャリっとした

ディストーション強めのサウンドが
多いような印象がありますが

 

このアルバムはハードコアなのに

どこかデスメタルのような

程よい歪みのギター

そして思わず体が動いちゃうような

グルーヴ感が心地よいですね

 

(その1つ前のアルバムは

マーシャル系のしゃりしゃりした歪みが

耳にちょっと悪いです)

 

で EPの音は結果的に

ローミッドをカットした

ちょっとアングラな歪みに

落ち着きました

何を参考にしたのかは

記憶がありません

勢いで作りきったかもしれません

いま聴き返すとなんか

緩衝材に体を沈めたような音ですね

 

マルチプもいわゆる

極悪系を目指していますが

早朝の実力不足で

なかなか意図が伝わらず

精進します

 

深夜

 

 

 

 

NINE STVB ナインスタブ

f:id:MultipleGeneralManager:20170705022549j:image

 

 https://youtu.be/k7JKcXpiheE

 

新曲を唐突にあげるのは

いつもの事ですが

今回は新バンドの音楽を

唐突にあげました

 

DEATH METAL  / BEATDOWN

とは表記しましたが

正直 自分はジャンルに対する

リスペクトも礼儀作法も何もわからず

そういう曲が作りたくなったから

という軽率な理由でこのバンドを

立ち上げてしまいました

 

SNS上では

音楽の知識がある一定の水準に

達してない人や

ライブハウスに通っていない人は

中心的コミュニティに属する皆様から

認めてもらえないような空気を感じます

 

自分は音源はよく買うものの

音楽を聴くよりインターネット見たり

外食する方が好きですし

 

観たいバンドはもちろんありますが

遠出するのが苦手で

友達もほぼいないので

知らない人しかいないライブハウスは

なかなかいく勇気が起きません

1人で過ごす数時間は苦痛です

 

コミュニティ内で形成された価値観と

自分の中にある価値観の相違も

多々あり 恐らく自分は

これからも細々と

音楽を続けていくしかないのだろうなと

最近 思うようになりました

 

偽物だと言われたら

それまでと諦めているので

せめて自分自身が

納得いく完成度にしようと

通勤時間や休憩時間など

仕事の隙間時間を用いた

脳内作曲も駆使しつつ仕上げました

 

作曲から完パケまでの期間は約10日

楽器隊のアレンジや録音も全て

自分が手掛けています

 

今回はベースも打ち込みです

 

メンバーは3人
うち2人はボーカルです

新潟×大阪の遠距離 slam death band

[extinction]のボーカル高橋さんと

宮城は仙台の女子高生ちふちゃん

のお二方に歌っていただきました

お忙しい中お時間割いていただき

本当にありがとうございます

 

学生時代は思い付きで

バンドを立ち上げては自然消滅

を繰り返してましたが

これは恐らく自然消滅は

無いだろうと思います

 

理由としましては

メンバー全員の意欲が

ほぼ同じくらいだからです

今回に限っては

自分の意欲が一番低いくらいです

 

曲について

 

今回のNINE STVBの楽曲は

2ビート ブラストビートを

積極的に取り入れております

 

ちふちゃんをボーカルに誘った時点で

最初の曲はこんな感じにしようと

決めてました

 

女性らしさを活かしたままの

吐き捨てボーカルと言えば

パワーヴァイオレンスかなと

 

聴いてくださった方の意見では

初期のwolfdown っぽい というのが

ちらほらありましたが

自分はCerceというボストンの

パワーヴァイオレンスバンド風に

たのんますと要望を出しました

 

参考 https://cerce.bandcamp.com

 

中盤ビートダウン時のドラムが

ツーバスのベタ踏みで

ちょっとのっぺりしてるかなと

そこらへんは反省点です

いつものクセが出てしまいました

 

高橋さんのフックの効いたボーカルが

楽器隊とうまく噛み合い

曲全体 展開の変わり目や

ドラムフレーズの変わり目に

奥行きが増したのが本当に良かったです

高橋さんのボーカルは一つの楽器です

 

EP作れたら作りたいですね

 

マルチプ ライブ情報

 

 9月 

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170705032102j:image

 

 

10月

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170705032108j:image

 

よろしく

 

稚拙な文章で

申し訳ございませんでした

 

 

そうちょう

 

デモ音源「Inherent Struggle」の解説


最初に1曲作ったのですがそれではなく。

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170228211613j:image 

 

Single 「Inherent Struggle」について

 

※フリーダウンロードです。よろしければ本記事を読む際のBGMにどうぞ。

 

https://multipleindividualy.bandcamp.com/track/inherent-struggle

 「Inherent Struggle」(内在闘争)

 BandcampやYoutubeで最初期に公開されたシングル音源です。ロゴも自作のイモいロゴですね。(現在のロゴはPutrefy Pus Artが手がけてくださった新しい方のデザインです。)

    元々は私が以前活動していたバンドで使用する予定だった楽曲であり、Multiple Individualy再初期の楽曲である「the Antithesis」「Awakening」そしてこの「Inherent Struggle」(いずれも1st EPに収録)は過去の楽曲の流用となっております。

 「Inherent Struggle」はトレモロを挟んだスラムリフ(スラムというのはスラミングとも呼ぶのですが、ざっくり説明すると低音のずんずんずずんというゆったりしたアレです。リフというのはギターの伴奏です。)からテンションそのままに「ドッタンドドタン」と2ビートパートへ移行し、テンポを落としてからひとしきりずんずんしたままビートダウン、そこからミドルパートに繋いで終わる構成となっています。
    イントロからトレモロを挟んだスラムリフまでは過去の流用で、それ以降のパートは今のバンドで使う際に新たに作曲し直しました。

 前半のスラムリフは製作当時、リフにトレモロを入れる事にハマっている中で生まれたお気に入りのフレーズだったので、自然な流れで2ビートに繋げられた時はかなりの手応えを感じました。
   

    しかし結果的にスラミングデスメタルか?と訊かれたら「うーん・・・。」と返答に渋ってしまう楽曲になってしまった感じは否めません。この曲に限った話ではありませんが・・・。現在は開き直っております。

 

    ちなみに視聴された方はお分かりかと思いますが、うちのバンドの音源はレコーディング、ミックス、マスタリングまで全て自宅で作業をしております。

 

    自分がやっているバンドはB級メタルなんだと思えば何時間もかけて製作した音源の質が悪くても気にならなくなりました。

 

    次回は1stEPの一曲目について書いてみようと思います。

 

総ちょ

 

 

ライブの告知

2月と3月にライブがございます

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170216001222j:image

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170216001411j:image

 

よろしくお願いします。

ご縁に感謝。

 

教祖

 

 

 

サークルKにいきました。

わたくし ほぼ毎日

近所のサークルKに行くのですが

 

なんと今日 

ファミチキとスパイシーチキンが

置いてあるのを見かけました。

 

ついにこの時が来てしまったのか…。

おのれファミリーマート

 

できれば、Tポイントカードも

対応してほしいですね。

 

コンビニのホットスナックだと

ミニストップのジューシーチキンや

セブンイレブンの甘辛チキンがとても好きです。

肉汁が溢れそうで、たまりません。

あー食べたいな〜

でも今は節約中なので食べません。

 

何故、節約しているのかって?

 

バンドのパーカーを作るためです!

ただいま鋭意製作中でございます!

近々アナウンスできればと思っております。

よろしくお願いします。

 

ちなみにデザイナーさんが

新しいロゴを描いてくださいました〜!

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170131004519j:image

 

ありがとうございます!強そう!

ただ、使うタイミングがまだ無いんだよな〜

 

パーカーは

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170131004653j:image

 

こちらのロゴで製作しております。

 

よろしくお願いします。

 

総長

 

追伸 ホットスナックだと いももち も うまい。