マルチプル集会所

Multiple Individualy総長の日記です。 模索中…。

デモ音源「Inherent Struggle」の解説


最初に1曲作ったのですがそれではなく。

 

f:id:MultipleGeneralManager:20170228211613j:image 

 

Single 「Inherent Struggle」について

 

※フリーダウンロードです。よろしければ本記事を読む際のBGMにどうぞ。

 

https://multipleindividualy.bandcamp.com/track/inherent-struggle

 「Inherent Struggle」(内在闘争)

 BandcampやYoutubeで最初期に公開されたシングル音源です。ロゴも自作のイモいロゴですね。(現在のロゴはPutrefy Pus Artが手がけてくださった新しい方のデザインです。)

    元々は私が以前活動していたバンドで使用する予定だった楽曲であり、Multiple Individualy再初期の楽曲である「the Antithesis」「Awakening」そしてこの「Inherent Struggle」(いずれも1st EPに収録)は過去の楽曲の流用となっております。

 「Inherent Struggle」はトレモロを挟んだスラムリフ(スラムというのはスラミングとも呼ぶのですが、ざっくり説明すると低音のずんずんずずんというゆったりしたアレです。リフというのはギターの伴奏です。)からテンションそのままに「ドッタンドドタン」と2ビートパートへ移行し、テンポを落としてからひとしきりずんずんしたままビートダウン、そこからミドルパートに繋いで終わる構成となっています。
    イントロからトレモロを挟んだスラムリフまでは過去の流用で、それ以降のパートは今のバンドで使う際に新たに作曲し直しました。

 前半のスラムリフは製作当時、リフにトレモロを入れる事にハマっている中で生まれたお気に入りのフレーズだったので、自然な流れで2ビートに繋げられた時はかなりの手応えを感じました。
   

    しかし結果的にスラミングデスメタルか?と訊かれたら「うーん・・・。」と返答に渋ってしまう楽曲になってしまった感じは否めません。この曲に限った話ではありませんが・・・。現在は開き直っております。

 

    ちなみに視聴された方はお分かりかと思いますが、うちのバンドの音源はレコーディング、ミックス、マスタリングまで全て自宅で作業をしております。

 

    自分がやっているバンドはB級メタルなんだと思えば何時間もかけて製作した音源の質が悪くても気にならなくなりました。

 

    次回は1stEPの一曲目について書いてみようと思います。

 

総ちょ